まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 異形の宴 『ひと๏がた』
芸術館日記

異形の宴 『ひと๏がた』

現在、当館2階シアターパークでは工芸の五月の関連イベントとして、異形の宴『ひと๏がた』が開催中です。

文字通り「人のカタチ」をした作品が集まっているのですが、単体の人形とは違った広がりを感じさせる展示になっています。

開催日時は5月19日(火)から24日(日)まで。もちろん入場は無料です。

(観覧時間は午前10時~午後5時までとなっておりますのでご注意ください。)

期間中、是非当館までお越しください!

 

松澤登美雄さんの作品(写真左)

/笑い声が聞こえてきそうな表情や仕草に、観ているこちらまで思わず顔がほころびます。

礒岩まさるさんの作品(写真中央)

/背格好も様々で個性溢れる人形たち。ストーリーや人間関係までが浮かびあがってくるようです。

信耕ヒロ子さんの作品(写真右)

/籐でできているとは思えないほどの艶めかしさと、その確かな“気配”にドキッとさせられます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ