まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 「スカパン」海外初上演!そして、喝采!
芸術館日記

「スカパン」海外初上演!そして、喝采!

6月16日付の信濃毎日新聞やタウン情報でご覧になった方も多いかと思いますが、串田芸術監督の代表作であり、当館にとっても特別な作品である「スカパン」が、ルーマニアのシビウで開催中の「シビウ国際演劇祭」で上演されました。当館制作の作品が海外で上演されるのは、これが初めてのこと。まつもと市民芸術館の名が、そして、“Matsumoto”の名が世界の舞台に刻まれた瞬間でもあります。

現地スタッフの報告によれば、客席は満席で立ち見も出る盛況ぶり。終演後はスタンディングオベーションとともに4回のカーテンコールを受けたとのこと。「伝わった」という確かな手応えとともに、キャストとスタッフはすでにブカレストへと移動。17日夜(日本時間18日未明)に公演を行う予定です。

海外へと渡った「スカパン」ですが、9月の凱旋公演で松本のみなさんにお会いできる予定ですので、お楽しみに!

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ