まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 串田芸術監督、KAAT2016年度ラインナップ発表会見に出席
芸術館日記

串田芸術監督、KAAT2016年度ラインナップ発表会見に出席

19日、神奈川芸術劇場(KAAT)の2016年度ラインナップ発表会見に串田監督が出席しました。

壇上では、来年3月にKAATでも上演される「K.テンペスト2017」について意気込みを語りました。2014年の初演も記憶に新しい「K.テンペスト」がどのような進化をみせるのか…今から楽しみでなりません。松本では来年2月上演の予定です。

また、串田監督は公共劇場の意義にも触れつつ、4月より同劇場の芸術監督に就任される演出家・俳優の白井晃さんとの連携も深めていきたいとも話しました。

さらに、この日は白井晃さんの芸術監督就任1作目となる公演「夢の劇−ドリーム・プレイ−」の制作発表も行われました。長塚圭史さんとの豪華タッグに加え、早見あかりさんの初舞台・初主演作品としても大きな話題を呼んでいる本作。当館でも5月4日、5日の2公演を予定しております。貴重な地方公演ですので、この機会をお見逃しなく!

<「夢の劇-ドリーム・プレイ-」公式サイトはこちら

当館も新しい年度に向け、上質で彩り豊かなプログラムを皆さまにお届けするべく、新たな胎動が始まっています。2016年度も、まつもと市民芸術館の公演にご期待下さい!

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ