まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!」 プレイベントレポート
芸術館日記

TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!」 プレイベントレポート


 

10月9日(日)まつもと市民芸術館特設会場で行われたTCアルププロジェクト「人間ども集まれ!」プレイベントには、定員を超える沢山の方にお集まりいただきました。

イベントでは、作品紹介と、“無性人間”誕生など一部劇中場面を公開。

そして、アフタートークには、手塚治虫さんのご長男でヴィジュアリストの手塚眞さんをゲストにお迎えして、作品の見どころをお話いただきました。

参加者とともに場面公開をご覧になった手塚さんは、「10日後に公演を控えたこのタイミングに一部場面をみられたのは、とても貴重な体験。歌や音楽が使われているのにも手塚治虫らしさを感じ、安心して手塚の世界に入っていける舞台だと感じました。原作の壮大なスケールは漫画と舞台でしか表現できないこと。本番ではもっと驚かせてもらえるに違いないと期待が膨らんでいます。」と話してくださいました。

また、脚本・演出の木内宏昌さんは、「この作品の主人公(天下太平)はかっこよくない。でもだからこそ人間としての魅力を感じる。50年近く前に書かれた作品ではあるけれど、性の問題をはじめ、今のことが書かれている思う。いま生きている俳優たちの身体や台詞、そして観客のみなさんの想像力で新しい『人間ども集まれ!』が劇場の中でできあがったらうれしい。」と、公演に向けての思いを語ってくださいました。

手塚治虫原作マンガの壮大なスケールを、10人の出演者が、小さな劇場空間でどう表現するのか!?

どうぞご期待ください。

 

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ