まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 藤原道山さん、SINSKEさんが明日の本番を前にワークショップ
芸術館日記

藤原道山さん、SINSKEさんが明日の本番を前にワークショップ

明日4日、藤原道山×SINSKE『風神雷神』を前に、道山さんによる尺八、SINSKEさんよるマリンバのワークショップが開催されました。

 

道山さんは初心者用に、尺八の基本を改めて教えてくださいます。毎回、若い方の参加も多く、それはそれは新鮮な心持ちにしてくださるのでしすが、今回はさらに小学生の少年が大人に混じって参加。うれしいことです。自分の体の半分?近くありそうな尺八を手に、真剣な面持ちで1時間を過ごしておりました。

 

静の道山さんに対し、SINSKEさんはアグレッシブ。数人でチームを組み、独自のアレンジで曲を練習。全体発表のあとは、参加者全員で曲を演奏して終わりになしますが、参加者の皆さんそれぞれがすっきりした笑顔をしてくださるのが印象的でした。

 

日頃はなんとなく遠い存在の尺八とマリンバですが、おふたりのワークショップを見ていると、思わず自分もやってみたくなるから不思議です。それはおふたりの人柄の魅力による部分も大きいのでしょう。

はてさて、明日はどんな美しいハーモニーを叶えてくれることでしょうか。楽しみ楽しみ。

 

 


芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ