まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 職場体験学習記~丸の内中学校2年・体験生レポート~
芸術館日記

職場体験学習記~丸の内中学校2年・体験生レポート~

*********************************************************************************
本日、丸の内中学校2年生のFさんがまつもと市民芸術館へ職場体験学習にいらっしゃいました。
最後に体験を通して発見したこと、印象に残ったことを中心に「職場体験学習記」として綴っていただきました。
限られた時間の中、丁寧な取材で芸術館の横顔を記事にしてくださいましたので、下記の通りご紹介いたします。
**********************************************************************************

 

職場体験でまつもと市民芸術館へ行きました。

よく講演会やコンサートで使われていて、私も来ることが多いです。今日は、職員としてステージの裏側などを学ぶ事ができました。

まず紹介したいものは、外側・内側の壁にあるドット模様(写真・左)のようなものです。 多くの人が印象に残ると思います。私はこの実習に来るまでドット模様をイメージして作られているものだと思っていましたが、本当は違いました...。 この建物を作った伊東 豊雄さんは松本と言ったら松本城、なら壁は石垣をイメージしようとこの壁にしたそうです。

他にも、まつもと市民芸術館には色々な面白さがあります。楽屋口の近くには、とてもきれいな湧き水(写真・中)が出ています。実際に触ってみるとすごく冷たくて気持ちよかったです。すこし先に行くと鯉も優雅に泳いでいて、お散歩をしていた幼稚園の子どもたちも夢中でした。その近くには、“ご神木”と呼ばれる歴史のある木(写真・右)があります。私の身長の何倍も何倍もあって、迫力がありました。春はすごく葉が生い茂っています。石垣をイメージしていた模様にいくつか透明なのがあるので、緑色が写っていました。逆に冬などは葉が何もないので、室内がとても明るいそうです。

このまつもと市民芸術館のまわりは担当の方が毎日掃除をして、きれいにしてくれています。私も体験しましたが、すごく暑くて大変でした。これからは、そのような経験を活かして生活していきたいと思います。このように、松本市に住んでいても気づかないような沢山の工夫や大変さが職場体験を通してしることができ、良かったと思います。

<了>

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ