まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 今年の中信地区高校演劇春季講習会
芸術館日記

今年の中信地区高校演劇春季講習会

 

6月1、2日、恒例となっております、中信地区高校演劇部春季講習会を行いました。

 

1日は、午前中に、照明、音響、パネルの作り方などを全員で学び、後半で担当ごとに生徒さんが分かれ機材に触れてみるなどより専門的な体験をしていただきました。プロの技で、高校演劇の場面でも使えそうなものを、皆さんに伝授していきます。

2日は、8月に、県勢として3校目、全国大会に出場する丸子修学館「K」を上演しました。午前中は丸子修学館の生徒さんが全国大会のスケジュールに合わせて仕込み、リハーサルをする様子をみんなで見学。午後は、一般のお客さん、約250人を招いて、公演を観ました。そのあとです。当館の技術スタッフを交えての研究会で、舞台装置を一回もとにもどして、「まつもと市民芸術館舞台技術部だったらこんなふうにやってみます」と、よりスムーズに、より早く、よりきれいに建てこむ様子を見せてくれました。予定にはなかったハプニング。なんだか、普段は表に出ない技術部の皆さんに、見ていた僕もキュンとなってしまいました(笑)! こんな講習会を見せられたらスタッフになりたいという生徒さんも絶対あらわれることでしょう。

それもこれも、生徒さんがさまざまなことに興味や課題を持って、いろいろと逆質問してくれたからです。よその講習会は見たことはありませんが、日本一の内容かもしれません。

(いまい)

 

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ