まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » TCアルプ金沢公演『グリム・グリム・グリム』
芸術館日記

TCアルプ金沢公演『グリム・グリム・グリム』



皆さんは、松本市と石川県金沢市が交流都市ということをご存じでしょうか?
実は、平成20年に文化・観光交流都市協定を結んでおります!

そのような経緯のある金沢市との交流事業として、
芸術監督・串田和美が座長を務める「TCアルプ」のメンバーらと11月16日(土)に、
金沢市にある金沢市民芸術村で『グリム・グリム・グリム』の公演を行ってきました。

元々は取り壊される予定だった紡績工場を多目的アートスペースとして再生したというこの施設は、
レンガ作りの趣ある建物で、目の前の大広場では老若男女と問わず多くの人々で溢れる、
とても素敵な空間でした。

今回上演したグリム童話は、
「かえるの王様」「ねずみとソーセージのお話」「三人の外科医」「池に棲む水の精」。
どれも奇妙で少し怖さを感じるお話ですが、面白いので是非読んでみて下さい。
金沢で演劇に携わる子供たちや講師の先生方などが観に来てくださり、
ホームページでも公演の感想を取り上げて下さいました!
http://blog.goo.ne.jp/teensmusical/e/982a668488eaef7b671e2ea53472a92c


金沢の地で、演劇を通じて多くの皆さんとまたお会いできる日を楽しみにしています。

 

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ