まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 芸術館が山雅グリーンに染まる日
芸術館日記

芸術館が山雅グリーンに染まる日

今年の松本で最もホットなニュースのひとつが、松本山雅FCのJ1昇格。

J2昇格から3年間での昇格というのはJリーグ新記録だそうです。

その3年間、松本山雅FCを率いてきたのが、反町康治監督。

就任以来、SBC信越放送主催で毎年12月にトークショーを開催され、これが3回目です。毎回4階席まで大盛況で、山雅グリーンに染まった劇場を見上げた監督から「素晴らしい」とのお言葉がありました。

松本山雅FCにかかわる催しが、このように定期的に開催されているのをみると、松本でスポーツと文化が融合して発展していることを感じます。

松本山雅FCとまつもと市民芸術館とのかかわりは、トークショーだけではありません。新年1月25日には、J1を戦う松本山雅FCの新体制発表会が開かれます。赤と黒を基調とした芸術館主ホールいっぱいにグリーンの山雅サポーターが大勢集まって声援する光景は、選手のみなさんが見ていて肌が粟立つほど感激されると関係者の方からお聞きしたことがあります。もちろん反町監督も再び登壇されます。今から待ち遠しいですね。

松本をスポーツで牽引する松本山雅FCとまつもと市民芸術館とのかかわりが、さらに色濃く深まっていけばいいなと願っています(フジ)。

 

 

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ