まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』 演劇
実験劇場

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#007『キネマと恋人』

映画が最大の娯楽だった1930年代。
映画に恋する一人の女性をめぐるKERA流ファンタジック・コメディ

鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが手掛けるのは、ウディ・アレンが1985年に監督した映画
「カイロの紫のバラ」からインスパイアされた舞台。
設定を日本の架空の港町に置き換えて、もう少しだけややこしい展開にすると――。 映画への愛あふれる、ロマンティックでファンタジックなコメディが、息づきはじめる。

台本・演出: ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:
妻夫木聡   緒川たまき

ともさかりえ
三上市朗 佐藤誓   橋本淳
尾方宣久 廣川三憲 村岡希美

崎山莉奈 王下貴司 仁科幸 北川結 片山敦郎

 

映像監修:上田大樹 振付:小野寺修二  音楽:鈴木光介 美術:二村周作  照明:関口裕二 音響:水越桂一 衣裳:伊藤佐智子 ヘアメイク:宮内宏明 プロダクション・スーパーバイザー:福澤諭志

メディア情報

ケラリーノ・サンドロヴィッチさん コメント動画

KERAが妻夫木聡、緒川たまきと作り上げるロマンチック・コメディ(ぴあニュース)

緒川たまき インタビュー(映画.com)

ご感想Twitterまとめ

舞台写真

企画・制作:世田谷パブリックシアター 撮影:御堂義乗  写真提供:世田谷パブリックシアター
※クリックすると大きく表示されます。

東京公演 初日コメント

『キネマと恋人』 東京公演開幕!

台本・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチさん、出演者の妻夫木聡さん、緒川たまきさんに東京公演の初日(11/18)を終えた心境についてコメントをいただきました。

◆ケラリーノ・サンドロヴィッチ (台本・演出)
『キネマと恋人』は、『カイロの紫のバラ』というとても好きな映画がモトネタなので、そういう意味でも特別な作品なのですが、プレビュー3公演を経て、今日の芝居が一番良かったです。みんな楽しんでやってくれていて、今日も妻夫木に「楽しい?」って聞いたら「めちゃくちゃ楽しいです」という答えが返ってきたのでホッとしたんですけどね。今回は振付の小野寺(修二)くんや映像監修の上田(大樹)くんの力をいつもの倍以上費やしてもらい、スタッフや色んな人の力を借りて完成に至りました。演劇は総合芸術だということをまさに体現したような作品になったんじゃないかと思います。

◆妻夫木聡 (高木高助<俳優>/間坂寅蔵<映画の登場人物>)
『カイロの紫のバラ』のように、観ている間は夢見心地で、劇場を出た後も「ああ、良い夢だったな」と甘くも苦い切なさが余韻として残れば良いなと思っていましたが、やはり人間が生で演じることによって、自分の想像以上に、さらに豊潤な作品になったと感じています。きっとエンディングには色々な受け取り方があって、僕が演じる寅蔵の「考え方だな」という台詞にもあるように、皆にとってのいつかのハッピーエンドにつながればと思っています。とにかく僕たちは演じていて楽しくて、いつまでも続けば良いという気持ちでいるので、これから一日一日、一分一秒を本当に大切にしながら演じていきたいです。

◆緒川たまき (森口ハルコ)
この作品の中の登場人物は皆、厳しい現実と、甘い夢を見る時間とを行き来するようなところがあるんです。例えば私が演じるハルコさんは、大好きな映画を観ることで辛い現実を忘れることができます。上演時間が3時間を超えるお芝居ですが、疲れるというよりはむしろ、演じる度にまたこの作品に会えたという喜びで元気がチャージされていきます。私にとってそういう力がある作品なので、観てくださる方にとってもそうでありますように、と思っています。

日程 2016年12月11日(日) 、12月12日(月)
会場 まつもと市民芸術館  実験劇場
開演 11日(日)13:00
      18:00
12日(月)13:00

上演時間は約3時間15分予定(休憩あり)
※開場は開演の30分前
※開演後は指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
チケット料金 <全席指定・税込>
一般 6,000円
U25 4,000円
U18 2,000円

※未就学児入場不可
※U25・U18(25歳・18歳以下)チケットは、当日年齢証明書をご提示下さい。
※車椅子または補助犬を伴ってご来場される方は、お申込時にまつもと市民芸術館までお知らせ下さい。
チケット発売日 2016年11月06日(日)
当日券 各公演ごと開演1時間前より、若干枚数を実験劇場入口にて発売
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
 [電話] 0263-33-2200
 [窓口] チケットカウンター
 [PC]  芸術館チケットクラブ(24時間受付・要事前会員登録)

チケットぴあ
 [電話] 0570-02-9999 (Pコード:453-811)
 [店頭] ぴあ各店頭 サークルK・サンクス セブン‐イレブン
 [PC&携帯] http://t.pia.jp
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830

詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

インターネットで予約ができる「芸術館チケットクラブ」
本公演は、インターネット予約サービスでの取り扱いがございます。ご希望の方は、事前に「芸術館チケットクラブ」へ会員登録してください。会員登録は無料です。

託児サービスのご案内

有料・要予約/生後6カ月から未就学児まで
チケットをご購入の上、 2016年12月05日(月)までにイベント託児・マザーズにお申し込みください。
フリーコール 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ