まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


松尾スズキ作・演出 日本総合悲劇協会vol.6『業音(GO-ON)』 演劇 ネット
予約
チケット
発売中
実験劇場

松尾スズキ作・演出 日本総合悲劇協会vol.6『業音(GO-ON)』

♪わかっちゃいるけどやめられない。

それが「業音」の調べ。

時を経て、また鳴り響く――

 

作・演出  松尾スズキ

出演  松尾スズキ、平岩紙、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、宮崎吐夢、

皆川猿時、村杉蝉之介、エリザベス・マリー

 

公演ちらし(クリックで拡大)

 

松尾スズキさんコメント

 

初演の業音を演出している間中、俺の心には土砂降りの雨が降っていました。
主演女優さんにいい思いをさせたいという気持ちと、主演女優さんをめちゃくちゃにしたいという思いが
常に葛藤していたのです。
そして、結果としてこの人に恋をしてはいけない! とも。
スキャンダラスな女優と対等に付き合うことの激しさをわが身に叩き込まれました。
思い患っておりました。
千秋楽は、まるで、失恋のようでした。
でも、俺は思うのです。この作品を彼女への失恋に似た気持ちで終わらせたままでいいのか。
それから15年、業音はこのたび、新たな地平に鳴り響きます。
歳をくったらくったなりの、死にもの狂いな俳優の姿を、どうぞごらんください。

 

【動画コメント】まつもと市民芸術館YouTubeチャンネル

 

あらすじ

限りなく深い人間の“業”が奏でる物語…。


母の介護をネタに、演歌歌手として再起を目指す落ちぶれた元アイドルの女・土屋みどり(平岩紙)は、借金を返すために、マネージャー・末井明(皆川猿時)と共に自身が運転する車で目的地に向かっていた。途中、自殺願望を持つ夫・堂本こういち(松尾スズキ)と、夫をこの世につなぎ止める聡明な妻・杏子(伊勢志摩)と遭遇し、不注意から杏子を車ではねてしまう。

杏子は脳を損傷し、一生涯植物人間として生きる事に。
怒り狂った堂本は責任を迫って、土屋を拉致連行し、 “有罪婚”と称し、二人は結婚。奇妙な共同生活が始まる。

 

芸能界を夢見て東京に出てきたものの、結局体を売る事でしか生きていくことの出来ない堕落した姉・ぽんた(池津祥子)、弟・克夫(宮崎吐夢)、年を偽わってまでも孤児院に入る事に執着する屈折したゲイの男・不動丈太郎(村杉蝉之介)、正体不明の老婆・財前とめ(宍戸美和公)らを不幸のループに巻き込み、負の連鎖は更に奇怪にうねってゆく…

 

やがて、末井とも関係を持つ土屋は、父親がわからない子を身ごもり出産するのだが、堂本との時間に執着し、子供の命を引き換えにしてまでも、「10ヶ月の夫婦生活の元を取るため」と、堂本とのわずかな触れ合いを選択するのだった。

 

“それ”をやらなければ物事は上手く運ぶのに、
どうしてもやらずには先に進めない各自の“固執”。
その“固執”が“業”を生み、空回りするそれぞれのエネルギーは、
不協和音のような音楽を響かせてゆく・・・

 

2017年公演舞台写真

(全舞台写真)撮影:田中亜紀※クリックすると大きく表示されます。

 

メディア掲載情報

消臭剤CMのお母さん、実は人気劇団「大人計画」所属の女優 舞台「業音」に主演 平岩紙(産経WEST)

平岩紙(大人計画)、日本総合悲劇協会『業音(GO-ON)』を大阪で語る(エンタメ特化型情報メディア スパイス)

もしあの頃にタイムスリップしても、また女優/バンドやるかな? 平岩紙×チャットモンチー福岡晃子(cakes)

松尾スズキ作・演出の日本総合悲劇協会『業音』が15年ぶり再演 パリ公演も(CINRA.NET)

松尾スズキ率いる日本総合悲劇協会「業音」公演日程発表、パリ公演も(ステージナタリー)

日本総合悲劇協会vol.6『業音』 松尾スズキ×平岩紙インタビュー(ステージぴあ5+6月号)

松尾スズキ『業音』初演時の様子公開、平岩紙「ようやく向き合える役」(ステージナタリー)

松尾スズキ作・演出 日本総合悲劇協会『業音』が15年ぶり再演(シアターガイド 演劇ニュース)

【動画4分】日本総合悲劇協会「業音」が15年ぶりに再演!松尾スズキ・平岩紙にインタビュー(エントレ)

悲劇から沸く笑いに本質を見る。松尾スズキ15年ぶりの衝撃作(チケットぴあ)

今夏、松尾スズキの衝撃作「業音」を再演!

日本総合悲劇協会vol.6『業音』 松尾スズキ×平岩紙インタビュー「人間本来の姿が猥雑ってどういうことなんだろう」(エンタステージ)

日程 2017年09月29日(金) 、09月30日(土)
会場 まつもと市民芸術館  実験劇場
開演 29日(金)19:00
30日(土)13:00

※上演約2時間予定(休憩なし)
※開場は開演の30分前
※開演後は指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
チケット料金 <全席指定・税込>
一般 6,000円
U25 4,000円
U18 2,000円

※最前列はXA列です。
※XA列・XB列の座席は仮設のイスとなりますことご了承ください。
※未就学児入場不可
※U25・U18(25歳・18歳以下)チケットは、当日年齢証明書をご提示下さい。
※車椅子または補助犬を伴ってご来場される方は、お申込時にまつもと市民芸術館までお知らせ下さい。
チケット発売日 2017年06月03日(土)
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
 [電話] 0263-33-2200
 [窓口] チケットカウンター
 [PC]  芸術館チケットクラブ(24時間受付・要事前会員登録)

チケットぴあ
 [電話] 0570-02-9999 (Pコード:459-093)
 [店頭] ぴあ各店頭 サークルK・サンクス セブン‐イレブン
 [PC&携帯] http://t.pia.jp
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830
ホームページ 大人計画公式サイト

詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

インターネットで予約ができる「芸術館チケットクラブ」
本公演は、インターネット予約サービスでの取り扱いがございます。ご希望の方は、事前に「芸術館チケットクラブ」へ会員登録してください。会員登録は無料です。

託児サービスのご案内

有料・要予約/生後6カ月から未就学児まで
チケットをご購入の上、 2017年09月22日(金)までにイベント託児・マザーズにお申し込みください。
フリーコール 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ