まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


TCアルプ プロジェクト 『ユビュ王』 演劇
小ホール

TCアルプ プロジェクト 『ユビュ王』

『ユビュ王』は、1896年12月9日にパリで初演され、その辛辣で卑猥な台詞が続く芝居に客席は騒然となり、当時大スキャンダルを巻き起こしました。                                                一方で、この作品は多くの芸術家や演劇界に大きな影響を与えた、伝説的なアバンギャルド作品でもあります。この複雑怪奇な古典演劇に、今演劇界で注目を集める演出家のひとり、小川絵梨子が挑みます。                                                                                   さらなる成長を遂げるTCアルププロジェクトにご期待ください。皆様のご来場をお待ち申しあげております。

 

原作:A.ジャリ  上演台本:小川絵梨子  監修:串田和美

出演:寺十 吾 中原和宏 斉藤直樹 芦田昌太郎 小野健太郎 保科由里子                            近藤 隼 佐藤 卓 細川貴司 下地尚子

美術:二村周作 照明:松本大介 音響:徳久礼子(KAAT神奈川芸術劇場) 衣裳:大島広子               演出助手:長町多寿子 舞台監督:向窪 誠(まつもと市民芸術館)

主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団 助成:平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業     後援:松本市/松本市教育委員会 企画制作:まつもと市民芸術館

 

◆ストーリー◆

ユビュ親父はユビュおっ母にそそのかされ、軍の大尉とともにポーランド王を暗殺して、まんまと自らが王位に就く。                                                                                                                              王になったユビュ親父は、ユビュおっ母の忠告に耳を貸さず、私腹を肥やそうとやりたい放題の限りをつくし、腹心の大尉さえも裏切る。                                                  そんな中、殺されたポーランド王の息子である王子はユビュ親父への復讐に燃え、一方ではユビュ親父に裏切られた大尉が王子のいとこであるロシア皇帝の元へ逃げ・・・

 

日程 2015年02月18日(水) 、02月19日(木) 、02月20日(金) 、02月21日(土) 、02月22日(日)
会場 まつもと市民芸術館  小ホール
開演 2月18日、19日、20日 19:00開演(18:30開場)
2月21日、22日 14:00開演(13:30開場)
チケット料金 (全席自由・税込)
[前売]一般3,800円 大学生以下2,500円 ※要学生証提示
※3歳以下入場不可
チケット発売日 2015年01月10日(土)
当日券 一般4,000円 大学生以下2,700円 ※要学生証提示
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター
電話 0263-33-2200 (10:00-18:00)
窓口 まつもと市民芸術館 (10:00-18:00)
WEB http://www.mpac.jp/ (要事前会員登録)
お問い合わせ まつもと市民芸術館

詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

インターネットで予約ができる「芸術館チケットクラブ」
本公演は、インターネット予約サービスでの取り扱いがございます。ご希望の方は、事前に「芸術館チケットクラブ」へ会員登録してください。会員登録は無料です。

託児サービスのご案内

有料・要予約/生後6カ月から未就学児まで
チケットをご購入の上、 2015年02月12日(木)までにイベント託児・マザーズにお申し込みください。
フリーコール 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

信州・まつもと大歌舞伎

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ