まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


芸術館レクチャーシリーズ③ 『オーランドー』関連イベント オーランドーの魅力 イベント
スタジオ2

芸術館レクチャーシリーズ③ 『オーランドー』関連イベント オーランドーの魅力

まつもと市民芸術館では、10月に白井晃演出で日本初演となる『オーランドー』を上演します。20世紀モダニズム文学の重鎮で最も有名な女流作家のひとりであるヴァージニア・ウルフの代表作を1974年生まれのアメリカの劇作家サラ・ルールが翻案し、。サリー・ポッター監督の映画「オルランド」(1992年)でも知られる人物オーランドーを、現代的に生き生きと甦らせます。本作の翻訳を担当されている小田島恒志氏を講師に招き、作家ヴァージニア・ウルフや「オーランドー」の魅力、そしてわずか6名で演じるこの舞台のみどころも交えて、お話しいただきます。

芸術館レクチャーシリーズとは…

演劇やダンス、歌舞伎など、舞台をより楽しむための《学び》の時間。まつもと市民芸術館では、皆さまの想像力をさらに刺激し、様々な面から興味を持ってご観劇いただくための「レクチャーシリーズ」を開講いたします。当館の自主事業公演に関連するゲストと皆様と共に、舞台芸術について学び、《知る》を楽しむ時間をお過ごしください。
第4回は秋に、第5回は11月5日に藤原道山レクチャーワークショップを開催予定。

講師プロフィール

小田島 恒志(おだしま・こうし)

翻訳家。早稲田大学大学院博士課程、ロンドン大学大学院修士(MA)課程修了。早稲田大学文学学術院教授。1996年には、外国戯曲の上演と翻訳・脚色で優れた成果を上げた団体や個人に贈られる、湯浅芳子賞を受賞。D.H.ロレンスの小説と戯曲、戯曲翻訳の実際、現代英米演劇などを研究、翻訳・舞台翻訳など多数手がけている。
主な翻訳作品:『GHETTO/ゲットー』『エヴァ、帰りのない旅』『ニュルンベルク裁判』『コミック・ポテンシャル』『コペンハーゲン』など。

日程 2017年08月26日(土)
会場 まつもと市民芸術館  スタジオ2
開演 14:00~15:30

※受付開始・会場は13:30より
チケット料金 入場無料(要事前申込み)
定員:50名 (定員になり次第、申し込み締め切り)
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[電話] 0263-33-2200
[窓口] まつもと市民芸術館1階
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830
申込開始 2017年7月21日(金)10:00~
芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ