まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


芸術館レクチャーシリーズ④ 『24番地の桜の園』関連イベント 知って楽しむ「桜の園」 講演会

芸術館レクチャーシリーズ④ 『24番地の桜の園』関連イベント 知って楽しむ「桜の園」

まつもと市民芸術館では、12月に当館芸術監督の串田和美が初めてチェーホフに挑戦する『24番地の桜の園』を上演します。今回、翻訳と脚色をてがける木内宏昌氏をお招きし、チェーホフの「桜の園」についての考察や魅力、串田和美の演出のポイントについて大いに語っていただきます。

芸術館レクチャーシリーズとは…

演劇やダンス、歌舞伎など、舞台をより楽しむための《学び》の時間。まつもと市民芸術館では、皆さまの想像力をさらに刺激し、様々な面から興味を持ってご観劇いただくための「レクチャーシリーズ」を開講いたします。当館の自主事業公演に関連するゲストと皆様と共に、舞台芸術について学び、《知る》を楽しむ時間をお過ごしください。
第5回は11月5日に藤原道山レクチャーワークショップを開催予定。

講師プロフィール

木内 宏昌(きうち・ひろまさ)

演出家・翻訳家・劇作家。上智大学文学部卒。劇団活動ののち、東京のプロダクションにおいて海外戯曲の翻訳、演出に取り組む。マヤコフスキー作『ミステリア・ブッフ』、ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』などの演出、手塚治虫原作『アドルフに告ぐ』などの脚本がある。ジャン・コクトー作『おそるべき親たち』で2015年、第7回小田島雄志・翻訳戯曲賞。ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の訳詞・翻訳のほか、2014年10月、串田演出の『K.テンペスト』では演出助手を、2016年3月、エドワード・オルビー作『海の風景』では串田和美と共同演出を務める。チェーホフ作品は『かもめ』の翻訳・上演台本も手がけた。

日程 2017年10月29日(日)
会場 まつもと市民芸術館 M2会議室
開演 14:00~15:30

※受付開始・開場は13:30より
チケット料金 入場無料(要事前申込み)
定員:50名 (定員になり次第、申し込み締め切り)
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[電話] 0263-33-2200
[窓口] まつもと市民芸術館1階
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830
申込開始 2017年9月15日(金)10:00~
芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ