まつもと市民芸術館

HOME » 芸術館日記 » 「まつもと演劇工場」にて串田芸術監督による演劇ワークショップを開催!
芸術館日記

「まつもと演劇工場」にて串田芸術監督による演劇ワークショップを開催!

約半年かけて劇場表現を考え・生み出す市民参加型演劇プロジェクト「まつもと演劇工場」。
前半はプロのアーティストを講師にお招きして様々なワークショップを体験し、後半は実際に演劇の稽古に入り、公演を行います。5期生となる本年度は、小学生から60代までの計28名の参加者で活動しております。

現在はワークショップ期間中ですが、先日12月3日(土)・4日(日)は、串田芸術監督による演劇ワークショップでした。

3日(土)は自己紹介を兼ねて、演劇を志すきっかけや芸術監督になられた際のこと、今後のことについてのお話や質疑応答。

4日(日)は「身体」を使うためのトレーニング(ウォーミングアップ)、
嘘のプロフィールを聴いた上で、その嘘の人物を掘り下げる質問をする、
声の出し方についてのトレーニング・・・を中心とした内容。


串田さんが参加者にお話していた中でも印象的だったことは、
人間は真っ白なキャンバスではなく、個々の体型や内臓など決まっているからこそ
自分の身体を知ることが大切であるということ、
観察することの発見・やってみることの発見が大切、ということでした。
表現や自分自身と向き合うために重要な土台を築いていただいた2日間となりました。

 

さて、そんな「まつもと演劇工場」は、1月よりいよいよ稽古に入り、3月に公演を行います。
個性あふれる参加者とプロとで作り上げる舞台にどうぞご期待ください!
まつもと演劇工場5期生・作品の公演情報はこちら→https://www.mpac.jp/event/drama/18832.html

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ