まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


現代サーカス集団 ながめくらしつ新作公演「距離の呼吸」 サーカス

現代サーカス集団 ながめくらしつ新作公演「距離の呼吸」

ながめくらしつ – Juggling & Music & Circus -

ジャグリングと音楽を軸とした集団創作のために2008年にジャグラー・目黒陽介が結成した現代サーカス集団。2014年に日本人初となる公共劇場との提携公演としてシアタートラムで『誰でもない/終わりをみながら』を上演、以後同劇場で『心を置いて飛んでゆく(2016)』、夏休みこどもプロジェクト『うらのうらは、(2018)』を上演。その他、野毛大道芸スペシャルプログラム出演(2018)、国際演劇祭「鳥の演劇祭 7」招聘(2014)、Japan Juggling Festival ゲストステージ(2014)など、舞台公演からフェスティバル、地域のお祭りからワークショップまで国内各地のさまざまなフィールドで活動中。
2019年夏、待望の松本オリジナル新作公演にどうぞご期待ください!

 

演出:目黒陽介

音楽:イーガル

出演:目黒陽介 長谷川愛実 谷口界 hachiro 安岡あこ 目黒宏次郎 イーガル

 

(C)スミス景明

 

目黒陽介 – Juggler , Artistic Director -

1985年生まれ。ジャグラー、演出家。ながめくらしつ主宰。14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。2008年より自身が中心となりジャグリング&音楽集団・ながめくらしつを結成、ほぼ全公演の演出・構成を務める。また国内有数の現代サーカス演出家として(社)瀬戸内サーカスファクトリー製作の国際共同サーカス作品『100年サーカス(2012)』、SETO ラ・ピスト『naimono(2015)』の演出を手がける。ミュージシャンとの即興パフォーマンスにも多数取り組み、ジャグリングと音楽を軸にしたさまざまな表現を模索している。2013年10月よりエアリアルアーティスト・長谷川愛実とのユニット「うつしおみ」としても活動中。『空中キャバレー(まつもと市民芸術館)』、『十二夜(シアターコクーン)』など串田和美作品への出演も多数。
日程 2019年07月26日(金) 、07月27日(土)
会場 信毎メディアガーデン1Fホール
開演 26日(金)18:00
27日(土)13:00
〔両公演、前売予定枚数終了〕
チケット料金 【自由席・税込】
一般:2,000円
U18:1,000円

※3歳以上チケット必要
※2歳以下のお子さまは保護者1名につき1名まで無料
※U18の方は当日要年齢確認証提示
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は事前に当館チケットセンターまでご連絡下さい。
チケット発売日 2019年04月20日(土)
当日券 7/27(土)13:00の当日券は5枚程度、開演1時間前より会場にて販売いたします。(※お1人様1枚のみ)
お問い合わせ まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
TEL.0263-33-2200 FAX.0263-33-3830
ホームページ ながめくらしつCOMPANY
上演時間 約70分(休憩なし)
芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ