まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


北村明子 Cross Transit project 『土の脈』 舞踊・ダンス
小ホール

北村明子 Cross Transit project 『土の脈』

【アフタートーク開催決定!!】
公演終演後にトークを行います!
今回の作品やプロジェクトのこと、音楽についてなど、ここでしか聞けないお話しが沢山! 是非ご参加ください。

日時:10月20日(土)公演終了後~
出演:北村明子(演出・構成・振付・出演)、マヤンランバム・マンガンサナ(ドラマトゥルク・音楽提供・出演)
対象:公演チケット購入者


振付家・北村明子がアジア各地域のリサーチを重ねて創作に取り組む『Cross Transit』プロジェクト最新作。
土地ごとの音楽や身体の所作に受け継がれている(トランジット)「種」を融合(クロス)させる。

【演出・構成・振付・出演】北村明子
【ドラマトゥルク・音楽提供・出演】Mayanglambam Mangangsana(インド・マニプール)
【振付・出演】柴一平、清家悠圭、西山友貴、川合ロン、加賀田フェレナ、
_______Chy Ratana(Amrita Performing Arts, カンボジア)、
_______Luluk Ari(Solo Dance Studio, インドネシア)
【出演】阿部好江(鼓童)

作品紹介

言語が異なる土地では、身振り、呼吸、意味をなさない声の振動すら重要な対話のリズムとなる――

ゆっくりとした時間が流れるインド北東部マニプール州で、作曲家・音楽家のマンガンサナと出会い、土地の暮らし、太古の音楽、踊りや武術に触れながら、大切に受け継がれてきた脈を、現代に生きる身体へと注いでいく対話の豊かさを改めて感じた。
その土地に溢れる生活のリズムが身体に浸透し、脈を打ち、記憶が呼び起こされ、身体の内外の小世界が繋がりを持つ。 身体の脈を地に伝えるステップと、地から返される振動はダンスという「うねり−serpentine」へと変換される。そのうねりに身を委ね、異なるリズムの混在とそれらが溶け合う喜びの時間。
それは、文化や言語などの違いを超えて、土地ごとの音楽や身体の所作に大切に受け継(トランジット)がれている「種」を融合(クロス)させ 「未来のアジア」として開花させるという、ひとつの祈りかもしれない。

Cross Transit project

北村明子が2015年に開始した、日本とアジアのアーティストと共に創り上げる国際共同制作プロジェクト。東南〜南アジアの各地域に根差した伝統舞踊、音楽、精霊儀礼、武術のリサーチを行い、そこで出会ったアーティストや文化からインスピレーションを受け「記憶」「廃墟」「身体」をキーワードに、歴史的な流れや場所を横断するような実験的作品を発表。リサーチプロセスもwebサイトで公開。

Cross Transit オフィシャルwebサイト www.akikokitamura.com/crosstransit/

プロフィール

北村明子 (振付家、ダンサー、信州大学人文学部准教授)

1995年文化庁派遣在外研修員。Bates Dance Festival(USA)、American Dance Festival(USA)にて委託作品発表。代表作『finks』(2001年国内初演)は多数都市にて上演、モントリオールHOUR紙2005年ベストダンス作品賞受賞。2005年ベルリン「世界文化の家」委託作品『ghostly round』は2008年まで世界各国で上演し、絶賛を得た。2011年インドネシア国際共同制作To Belong project (第7回日本ダンスフォーラム賞受賞)を開始し、国内外にて毎年新作を上演。2015年ACC個人助成日米芸術交流プログラムグランティスト。

2016年アジアとのプロジェクト第2弾Cross Transit projectを始動、2017年、サウンドモーフィングとダンスの実験として、ソロ作品『TranSenses』をNY、モントリオールにて発表。2017年11月『Cross Transit』をカンボジア、プノンペン市にて上演。2018年3月にはCross Transit project最新作『vox soil』の東京初演を行った。

公式HP www.akikokitamura.com

メディア情報

《ステージナタリー》「土の脈」開幕、北村明子「私たちのダンス捕獲の瞬間を」
《RealTokyo》【レビュー】北村明子 Cross Transit project
《SPICE》北村明子(振付・ダンサー)、横山裕章(サウンドディレクター)が語る『土の脈』
《ステージナタリー》北村明子「土の脈」、アジア滞在経験で起きた“体内の化学変化”をダンスに

日程 2018年10月20日(土)
会場 まつもと市民芸術館  小ホール
開演 14:00(13:30開場)
チケット料金 <全席指定・税込>
一般:3,500円
U-25:2,000円

※未就学児入場不可
※U25 (25歳以下)チケットは、当日年齢証明書をご提示下さい。
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。
※開演後の途中入退場は、指定のお座席へご案内出来ない場合がございます。劇場スタッフが指定するお席にご案内いたしますので、あらかじめご了承ください。
チケット発売日 2018年07月28日(土)
当日券 開演60分前より、小ホール入口で発売
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
 [電 話] 0263-33-2200
 [窓 口] 芸術館1F
 [WEB] 芸術館チケットクラブ(24時間受付・要事前会員登録)
 →「芸術館チケットクラブ」に登録いただくと、最新の情報をメールマガジンでお届けします。
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830

詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

インターネットで予約ができる「芸術館チケットクラブ」
本公演は、インターネット予約サービスでの取り扱いがございます。ご希望の方は、事前に「芸術館チケットクラブ」へ会員登録してください。会員登録は無料です。

託児サービスのご案内

有料・要予約/生後6カ月から未就学児まで
チケットをご購入の上、 2018年10月15日(月)までにイベント託児・マザーズにお申し込みください。
フリーコール 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ