まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


速報!!「兵士の物語2018」 演劇
実験劇場

速報!!「兵士の物語2018」

ストラヴィンスキーの生んだ傑作といわれるこの作品は、第一次世界大戦とロシア革命の時代、1918年に発表された語りと演劇、バレエの総合舞台作品です。7人の小オーケストラと、語り手、兵士、悪魔が登場し、「演劇と音楽が出会う」最もふさわしい作品とも評されます。

まつもと市民芸術館では、長野県松本市で毎年8・9月に開かれるサイトウ・キネン・フェスティバル松本(現:セイジ・オザワ松本フェスティバル)との共同制作作品として、芸術監督・串田和美の演出で2013-2014年に連続上演。

語り手は、日本のミュージカル界を牽引する俳優として、舞台のみならず映像分野でも幅広く活躍中の石丸幹二。兵士は、モリース・ベジャールなど、世界的現代振付家の作品に多数主演し、近年はコクーン歌舞伎「四谷怪談」など新たなジャンルに挑戦し高い評価を得る首藤康之。そして、SKF実力派オーケストラの演奏で高い評価を得ました。

4年ぶりとなる2018年秋の上演では、語り手=石丸幹二、兵士=首藤康之、悪魔=串田和美が再び結集。才能にあふれる若き7人の演奏家たちと奏でるストラヴィンスキーの世界をお贈りします。

新しい『兵士の物語』の誕生にどうぞご期待ください。

2013年舞台写真より 撮影:山田毅

作曲:イーゴリー・ストラヴィンスキー
台本:シャルル・フェルディナン・ラミューズ
演出・美術:串田和美

◆公演:2018年9月まつもと市民芸術館実験劇場  *東京、大垣、兵庫公演あり

◆出演者:
語り手   石丸幹二
兵士    首藤康之
悪魔    串田和美 ほか

◆チケット:2018年春発売予定
詳細随時お知らせいたします。

日程
会場 まつもと市民芸術館  実験劇場
開演 9月上演決定
チケット料金 ※未定※
お問い合わせ まつもと市民芸術館 TEL:0263-33-3800 FAX:0263-33-3830
芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

Performances&Events in English

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ