まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


二兎社公演43 永井愛作・演出『私たちは何も知らない』 演劇
実験劇場

二兎社公演43 永井愛作・演出『私たちは何も知らない』

現代の日本を舞台にした話題作を立て続けに発表してきた永井愛の新作が松本にやってくる!

雑誌『青鞜』創刊から廃刊に至る4年半ほどの歳月を、編集部に出入りしていた若い女性たちの姿を通して描く青春群像劇。

何が『青鞜』をこれほどまでに特別な雑誌にしたのか、そして、クールな雰囲気を漂わせながら どこかミステリアスな平塚らいてうが、本当に目指していたものは何だったのかを独自の視点で 描きだす、永井愛の意欲作。
朝倉あき(「下町ロケット」「七つの会議」など)や藤野涼子(「ソロモンの偽証」)、大西礼芳(「花子とアン」「ごめん、愛してる」)など、話題作に出演する実力派若手女優陣が等身大で演じる姿もみどころです。

作・演出:永井愛

出演:朝倉あき、藤野涼子、 大西礼芳、 夏子、 富山えり子、 須藤蓮、 枝元萌

あらすじ

平塚らいてうを中心とする「新しい女たち」の手で編集・執筆され、女性の覚醒を目指した『青鞜』は、創刊当初は世の中から歓迎され、らいてうは「スター」のような存在となる。しかし、彼女たちが家父長制的な家制度に反抗し、男性と対等の権利を主張するようになると、逆風やバッシングが激しくなっていく。やがて編集部内部でも様々な軋轢が起こり――

永井 愛 コメント

若い人たちの清々しさが伝わってくる、よい初日でした。 「青鞜」の女たちが先のわからない中でもがきながら進む姿と、出演者たちが懸命に役を務める姿が重なりました。 100年以上前の話だけれど、今に伝わる問題だということを体現してくれたと思います。 芝居を仕上げてくださるのは、お客様の反応。若い俳優たちとともに刻々と成長していくこの芝居に、立ち会っていただければ嬉しいです。

舞台写真

<東京公演の様子>

*クリックすると大きく表示されます
撮影:本間伸彦

動画

チラシ

*クリックすると大きく表示されます

日程 2020年01月08日(水)
会場 まつもと市民芸術館  実験劇場
開演 14:00

※開演後のご入場は、客席の都合上、指定のお座席にご案内できません。時間に余裕を持ってお出かけください。
チケット料金 【全席指定・税込】
一般:5,000円
U25:2,500円

※未就学児入場不可
※U25の方は当日要年齢確認証
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は事前に当館チケットセンターまでご連絡下さい。
※開演後は指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承下さい。
チケット発売日 2019年10月19日(土)
当日券 開演1時間前より、実験劇場入口の当日受付にて販売いたします。
プレイガイド まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
 [窓口・電話] 0263-33-2200
 [WEB] 芸術館チケットクラブ(要事前会員登録)

チケットぴあ
 [電 話] 0570-02-9999 (Pコード:497-487)
 [店 頭] ぴあ各店頭、セブン‐イレブン
 [WEB]http://t.pia.jp/
お問い合わせ まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
TEL.0263-33-2200 FAX.0263-33-3830
ホームページ 公演特設ページ

詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

インターネットで予約ができる「芸術館チケットクラブ」
本公演は、インターネット予約サービスでの取り扱いがございます。ご希望の方は、事前に「芸術館チケットクラブ」へ会員登録してください。会員登録は無料です。

託児サービスのご案内

有料・要予約/生後6カ月から未就学児まで
チケットをご購入の上、 2019年12月27日(金)までにイベント託児・マザーズにお申し込みください。
フリーコール 0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※定員に達した場合、早めに締め切る場合もございます。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ