2021年11月21日(日)/スタジオ2

<終了>芸術館レクチャーシリーズ㉕ 『老いと建築』関連イベント 演出家に聞く!「老いと建築」徹底解剖講座

まつもと市民芸術館では、12月に小ホールで上演する阿佐ヶ谷スパイダース『老いと建築』の関連企画として、《レクチャーシリーズ 演出家に聞く!「老いと建築」徹底解説講座》を開催します。

3年振りに松本での上演が決まった阿佐ヶ谷スパイダース。劇団としても2年振りの新作は、高齢化によりバリアフリー化を余儀なくされる家に独り住む老婆のお話。長年住み続けた家への愛情と思い出、家族との対立、家と同じように自らも老いていく現実・・・、ふと思えば誰しもが直面するであろうこの状況を阿佐ヶ谷スパイダースがどう描くのか。作品誕生のきっかけとなった建築家・能作文徳氏との出逢いについても含め、作・演出の長塚さんに直接聞いてしまおうという本企画。また、主演の老女を演じます村岡希美さんにもご参加いただき、役者さんの視点からもお話いただきます。
「老いと建築」にどっぷり浸っていただくための事前レクチャーです。興味のある方は、ぜひご参加ください。

講師:長塚圭史(劇作家・演出家・俳優)/村岡希美(女優)

阿佐ヶ谷スパイダース『老いと建築』公演ページ

【講師プロフィール】
長塚圭史(ながつか・けいし) 阿佐ヶ谷スパイダース主宰/劇作家・演出家・俳優
1996年に阿佐ヶ谷スパイダースを旗揚げ。2008年に文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年間ロンドンに留学。2011年にソロプロジェクト・葛河思潮社を始動、2017年に演劇ユニット・新ロイヤル大衆舎を結成。これまでに朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞優秀作品賞・演出家賞などを受賞。2019年4月よりKAAT神奈川芸術劇場芸術参与、2021年4月、芸術監督に就任。

村岡希美(むらおか・のぞみ)
1995年より劇団「ナイロン100℃」、2017年より劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」に所属。
持ち前の艶やかな声と確かな演技力で舞台・テレビドラマ・映画に幅広く活躍。
近年の主な出演作に、舞台『湊横濱荒狗挽歌~新粧、三人吉三。』『フェイクスピア』『終わりのない』『桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡』『キネマと恋人』『イーハトーボの劇列車』、ドラマ『コールドケース3』『七人の秘書』『透明なゆりかご』、映画『凶悪』『岸辺の旅』などがある。

【芸術館レクチャーシリーズとは・・・】
演劇やダンス、歌舞伎など、舞台をより楽しむための《学び》の時間。まつもと市民芸術館では、皆さまの想像力をさらに刺激し、様々な面から興味を持ってご観劇いただくための「レクチャーシリーズ」を開講いたします。当館の自主事業公演に関連するゲストをお招きし、皆様と共に舞台芸術について学び、《知る》を楽しむ時間をお過ごしください。


日時

2021年11月21日(日)/14:00~15:30 ※受付開始・開場は13:30より

会場

まつもと市民芸術館 スタジオ2

募集期間

2021年11月1日(月)10:00~

参加料

無料(要事前申込み・先着順)

申し込み

まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00) 
[電話] 0263-33-2200
[窓口] 1階チケットカウンター
要事前申込み・先着順
定員:35名 (定員になり次第、申し込み締め切り)

備考

※新型コロナウイルス感染拡大防のため、ご参加の際はマスクの着用をお願い致します。
※発熱・咳・咽頭痛等の症状がある方場合は、ご参加をご遠慮いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

まつもと市民芸術館チケットセンター
TEL.0263-33-2200 FAX.0263-33-3830


主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団
後援:松本市、松本市教育委員会

日程

2021年11月21日(日)/14:00~15:30 ※受付開始・開場は13:30より

会場

まつもと市民芸術館 スタジオ2

募集期間

2021年11月1日(月)10:00~