まつもと市民芸術館

HOME » 公演情報

公演情報


新着情報
『Metamorphose-カフカの“変身”から考える生のゆらぎ』信州大学人文学部×砂連尾理×公募メンバー×観客
オープンスタジオ

カフカの『変身』を出発点に振付家・ダンサーの砂連尾理氏が演出を務める信州大学人文学部芸術コミュニケーション分野ゼミ生と、一般公募により集まった市民によるショーイングを開催します。生のゆらぎの中にある「変身」を探るプロセスを観客のみなさんと共有する場です。そこではどのような模索する身体に出会えるでしょうか。砂連尾理氏が教鞭をとられている立教大学現代心理学部・映像身体学科の学生も参加します。

ゲスト 佐久間新(ジャワ舞踊)、ほんまなほ(声・詩・ガムラン)
日程 2018年07月07日(土)
会場 まつもと市民芸術館  オープンスタジオ
開演 開場14:30 開演15:00
チケット料金 無料
お問い合わせ Web http://kitamurawszemi.tumblr.com (予約フォームあり)

Mail kitamurawszemi@gmail.com
※ご予約の際は、件名を「砂連尾理ショーイング申込」とし、①お名前②お電話番号③人数をお書き添えください。
芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ