まつもと市民芸術館

HOME » 新着情報 » 参加者募集 » まつもと演劇工場 特別企画2020 『串田和美 特別演劇ワークショップ』
新着情報

まつもと演劇工場 特別企画2020 『串田和美 特別演劇ワークショップ』

まつもと市民芸術館による俳優養成プロジェクト『まつもと演劇工場』。
その番外編として、2020年3月、串田和美の特別ワークショップを開催します。

舞台俳優を目指す方々、プロの俳優でももう一度自分の表現を見つめ直したい方々、そして俳優の仕事とは何だろうと興味を抱いている若い学生たちを対象に1ヶ月間という充実した時間の中で、10名の演劇工場生と一緒に串田演劇の大元となる、俳優表現の真髄を探る様々な試みを展開していきます。最終日にはカルロ・ゴッツィのコメディア・デラルテ『トゥーランドット』を基にした作品に仕立て発表を行います。

真剣で楽しいワークショップに、ぜひご参加ください。


◆講師プロフィール

串田和美(くしだ・かずよし)
俳優、演出家、舞台美術家。まつもと市民芸術館芸術監督。芸術館を拠点に活動するTC アルプ座長。66年劇団自由劇場結成。85年~96年Bunkamuraシアターコクーン初代芸術監督を務める。03年4月まつもと市民芸術館館長兼芸術監督に就任(08 年~芸術監督)。15 年には代表作のひとつである『スカパン』がシビウ・ウォーク・オブ・フェイム賞を受賞。07 年に第14 回読売演劇大賞最優秀演出賞受賞。08 年に紫綬褒章、13 年に旭日小綬章を受章。


期間:2020年3月4日(水)〜29日(日) [3/8、15、22休み] 13時〜18時

※全日参加を基本としますが、期間内に欠席日がある方は、応募時に具体的な日程をご相談ください。

会場:旧幸町保育園(長野県松本市埋橋1-8-13)
対象:
・高校生以上
・本気で舞台演技を学びたい方
・演劇の本質を知りたい方
・舞台俳優を目指す方
・プロの俳優でももう一度自分の表現を見つめ直したい方
・俳優の仕事とは何だろうと興味を抱いている若い学生

内容:まつもと演劇工場生と合同で行う演劇ワークショップ
募集定員:10名
参加料:一般・大学生 30,000円/高校生 15,000円(税込) ※初日支払
応募締切:2020年2月5日(水)必着
審査①:書類選考(選考結果は2月10日までにご連絡致します)
審査②:面接 2月22日(土)または23日(日) 面接会場=まつもと市民芸術館

応募方法: 以下の申込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入、写真を貼付のうえ、メールか郵送で下記までお送りください。
[申込書データ] PDFWord

①メールの場合 [締切:2020年2月5日(水)23:59]
メールアドレス:tf_next@mpac.jp →件名を「串田和美ワークショップ 参加希望/氏名」としてお送りください。
※ドメイン @mpac.jp を受信できるようにしてください。

②郵送の場合 [締切:2020年2月5日(水)必着]
送付先:〒390-0815 長野県松本市深志3-10-1 まつもと市民芸術館「串田和美ワークショップ」係
※応募書類は返却いたしません。

お問合せ: まつもと市民芸術館「串田和美ワークショップ」係
TEL 0263-33-3800 FAX 0263-33-3830 メール tf_next@mpac.jp

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ