まつもと市民芸術館

HOME » 新着情報 » お知らせ » 12/1(土)アフタートーク開催決定!! ゲスト:手塚るみ子さん【TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!2018」】
新着情報

12/1(土)アフタートーク開催決定!! ゲスト:手塚るみ子さん【TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!2018」】

TCアルププロジェクト「人間ども集まれ!2018」の12月1日(土)13時公演終演後、手塚るみ子さんをお招きしてアフタートークショーを開催致します。原作や今回の作品についてなど、ここでしか聞けないお話しが沢山!是非、公演と合わせてお楽しみください。

*該当公演のチケットをお持ちのお客様全員がご参加いただけます。

■ゲスト
手塚るみ子さん(プランニングプロデューサー・手塚プロダクション取締役)
木内 宏昌さん(「人間ども集まれ!2018」脚本・演出)

■ゲストプロフィール
手塚るみ子 /プランニングプロデューサー・手塚プロダクション取締役
1964年生まれ。手塚治虫の長女。成蹊大学文学部を卒業後、広告代理店㈱アイアンドエスに入社。SP事業部に所属。89年、父親の死をきっかけに独立し、手塚作品の企画プロデュースを始める。93年『私のアトム展』をはじめ、劇場アニメ『ジャングル大帝』宣伝プロデューサー、手塚治虫生誕70周年記念トリビュートCD『ATOM KIDS』のプロデュース、朝日放送創立50周年キャンペーン『ガラスの地球を救え』年間イメージソングのプロデュース、またABCラジオ『EARTH DREANING~ガラスの地球を救え』番組パーソナリティを担当するなど、多岐にわたって活躍する。また音楽レーベルMUSIC ROBITAを主宰。鉄腕アトム生誕記念『Electric-Brain feat.ASTROBOY』はじめ、英国のSYSTEM7と共同制作した『PHOENIX』、『手塚治虫その愛した音楽』などのCDをプロデュースしている。最近では宝塚市立手塚記念館における『忌野清志郎展』『手塚治虫のヒロインたち展』、吉祥寺のギャラリーで『手塚治虫の美女画展』『手塚治虫文化祭~キチムシ~』など新機軸な企画展をプロデュースして話題となっている。 著書に『オサムシに伝えて』(光文社/知恵の森文庫)、『こころにアトム』(カタログハウス)、『定本オサムシに伝えて(立東舎)』、共著に『ゲゲゲの娘レレレの娘らららの娘』(文藝春秋)がある。

芸術館チケットクラブ

パソコンやスマートフォンでチケットのご予約ができます

芸術館チケットクラブ詳細はこちら

ご購入はこちら(会員の方)

まつもと市民芸術館Facebook

TCアルプFacebook

ちゅーえんれんブログ

このページの先頭へ