• 2024
  • 10/5(土)10/6(日)
  • 演劇
  • 主ホール

東京芸術劇場Presents 木ノ下歌舞伎 三人吉三廓初買

木ノ下裕一芸術監督企画第一弾!

キノカブ渾身の5時間を超える、一大エンターテインメント作品!

2006年から京都を中心に活動を始め、多数の古典作品の現代劇化に取り組んできた木ノ下歌舞伎(通称:キノカブ)。昨年上演した、演出・美術の杉原邦生とのタッグによる木ノ下歌舞伎『勧進帳』は、東京をはじめ各公演地で好評を博しました。
同じく監修・補綴の木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)、演出・美術の杉原邦生による『三人吉三』は、2014年にKYOTO EXPERIMENTで初演。翌2015年には、東京芸術劇場が若手演劇団体と提携して公演をおこなう“芸劇 eyes 公演”としてシアターウエストに初登場。本作は、読売演劇大賞2015年上半期作品賞部門のベスト5に選出され、キノカブ代表作の一つとなりました。

今回の再演では、演劇界注目の若手、ベテラン俳優陣が新たにキャスティングされ、木ノ下が再補綴に取り組み、さらに国内外の古典作品から新作を問わず、精力的な活動で演出実績を積む、杉原邦生(KUNIO主宰)の再演出にも注目です。

江戸幕末の動乱期に生まれ、今日まで愛され続ける歌舞伎演目「三人吉三」。今や幻となった「地獄の場」を完全復活させ、黙阿弥オリジナル版の全幕通し上演が見れるのは、キノカブ版のみです。
ご期待ください!

 

【あらすじ】
江戸時代。刀鑑定家・安森源次兵衛の家は、何者かにお上の宝刀・庚申丸を盗まれて断絶となっていた。ある時、立身出世を目論む釜屋武兵衛は、巡り巡って木屋(刀剣商)文里のもとにあった庚申丸を金百両で手に入れる。しかし文里の使用人・十三郎は、その取引の帰り道、夜鷹(街娼)・おとせと出会い、受け取った百両を紛失。思いがけず百両を手にしたおとせだったが、十三郎を探す道すがら、女装の盗賊・お嬢吉三に百両を奪われてしまう。
様子を見ていた安森家浪人・お坊吉三は、お嬢吉三と百両を巡って争うが、そこに元坊主・和尚吉三が現れる。彼がその場で争いを収めたことで、三人は義兄弟の契りを結ぶ。
また、失意の十三郎は、川に身投げしようとしたところを、和尚吉三の父・伝吉に拾われていた。訪れた伝吉の家で、彼はおとせと再会し…。一方、吉原の座敷では、文里がお坊吉三の妹で花魁・一重に想いを寄せていた。人柄で評判の文里だったが、彼には妻子があった。文里の求愛を一重が拒みつづけていたある日、文里は、ある決意を座敷で語りはじめる。

相関図

 

作:河竹黙阿弥
監修・補綴:木ノ下裕一
演出:杉原邦生[KUNIO]
出演:
田中俊介 須賀健太 矢部昌暉 / 藤野涼子 小日向星一 深沢萌華
武谷公雄 高山のえみ 山口航太 武居卓 田中佑弥 緑川史絵
川平慈英 / 緒川たまき 眞島秀和

日程

2024年10月5日(土)、10月6日(日)

会場

まつもと市民芸術館 主ホール

開演

5日(土)13:00
6日(日)13:00

チケット料金

【全席指定・税込】
一般:5,400円
U25:2,000円

※未就学児入場不可
※U25(25歳以下)チケットは、当日年齢確認証をご提示ください。
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。

先行販売

【受付期間】7月12日(金)10:00~17日(水)23:59
【申込方法】芸術館チケットクラブよりログインし、お申込み下さい。
・申込完了後、登録メールアドレスへ申込内容確認のメールが自動配信されます。
・迷惑メール対策を設定されている場合、≪ mpac@e-get.jp ≫からのメールが受信できる
よう設定をお願い致します。
【結果発表】7月18日(木)
・登録メールアドレスへ抽選結果および引取方法についてのメールが自動配信されます。
【当選チケットの引取期間】7月18日(木)~21日(日)23:59
・支払/発券はセブンイレブン(支払手数料165円/1申込み、発券手数料110円/枚)
・引取期間を過ぎますと当選は無効となりますのでご注意ください。
【注意事項】
・本先行受付でのU25の取り扱いはございません。(7月27日発売)
・抽選での受付となります。
・座席はお選びいただけません。(尚、前方のお席とは限りません。)
・お一人様4枚まで申込可、重複申込は無効となります。
・お申込み後のキャンセル・変更はお受けできません。

チケット発売日

2024年7月27日(土)

プレイガイド

まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[窓口・電話] 0263-33-2200
[WEB] 芸術館チケットクラブ
※発売初日の窓口販売なし

チケットぴあ
[店頭] セブン‐イレブン
[WEB] https://t.pia.jp/

18歳以下の方無料ご招待<先着順>

本公演は、「文化庁 劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業」として、18歳以下の方(未就学児を除く)を下記の通りご招待いたします。
小学生以上からご覧いただくことができますが、子供向けに作られたものではありません。お子様だけでのご来場も可能ですが、スタッフの付き添い等は致しかねます。予めご承知おきください。

●招待定員:各公演45名
●料金:無料 *発券時に手数料がかかる場合があります。
●対象者:小学生~18歳以下の方 *入場時年齢確認証提示必須
●受付開始:7月27日(土)10:00~
●取扱い:まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00)
[電話]0263-33-2200 [窓口]まつもと市民芸術館1階
*WEBでのお申込みはできません。

《同伴者について》
同伴する保護者の方は、一般5,400円を半額の2,700円にてチケットをご用意いたします。保護者には成人した兄弟や祖父母も含みます。同伴者は、対象者と同時でないとご入場いただけません。
割引は子供1名につき保護者1名が対象です。

対象者1名・・・割引となる保護者の人数 1名
対象者2名・・・割引となる保護者の人数 1名または2名
対象者3名・・・割引となる保護者の人数 1名~3名
※保護者が対象者の数を超える場合は定価となります。
例)対象者1名+保護者2名・・・保護者1名分のみ割引。

【注意事項】
■お申し込み後の変更やキャンセルはできません。
■先着順・枚数限定のため、予定枚数に達し次第受付を終了いたします。
■本チケットは譲渡不可です。予約時の対象者以外はご入場いただけません。
■ご入場時に年齢が確認できるもの(生徒手帳・健康保険証など)を必ずお持ちください。
■公演終了後、本事業で無料鑑賞された方を対象としたアンケートにご協力をいただきます。

お問い合わせ

まつもと市民芸術館チケットセンター(10:00~18:00) 
TEL.0263-33-2200 FAX.0263-33-3830


主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団
後援:松本市、松本市教育委員会
制作協力:一般社団法人ベンチ
企画制作:東京芸術劇場・木ノ下歌舞伎/一般財団法人樹来舎

助成:文化庁劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業
一般財団法人地域創造

日程

2024年10月5日(土)、10月6日(日)

会場

まつもと市民芸術館 主ホール

開演

5日(土)13:00
6日(日)13:00

チケット料金

【全席指定・税込】
一般:5,400円
U25:2,000円

※未就学児入場不可
※U25(25歳以下)チケットは、当日年齢確認証をご提示ください。
※車椅子または補助犬を伴ってご入場の方は、チケットご購入時にまつもと市民芸術館チケットセンターまでお知らせください。

先行販売

【受付期間】7月12日(金)10:00~17日(水)23:59
【申込方法】芸術館チケットクラブよりログインし、お申込み下さい。
・申込完了後、登録メールアドレスへ申込内容確認のメールが自動配信されます。
・迷惑メール対策を設定されている場合、≪ mpac@e-get.jp ≫からのメールが受信できる
よう設定をお願い致します。
【結果発表】7月18日(木)
・登録メールアドレスへ抽選結果および引取方法についてのメールが自動配信されます。
【当選チケットの引取期間】7月18日(木)~21日(日)23:59
・支払/発券はセブンイレブン(支払手数料165円/1申込み、発券手数料110円/枚)
・引取期間を過ぎますと当選は無効となりますのでご注意ください。
【注意事項】
・本先行受付でのU25の取り扱いはございません。(7月27日発売)
・抽選での受付となります。
・座席はお選びいただけません。(尚、前方のお席とは限りません。)
・お一人様4枚まで申込可、重複申込は無効となります。
・お申込み後のキャンセル・変更はお受けできません。

チケット発売日

2024年7月27日(土)